引越し準備は、しっかりスケジュールを立てて効率よくやりましょう

春から、新生活が決まり、頑張るぞ~っと思っている方も多いと思います。
引越し準備は、最低でも一ヶ月ぐらい前からかからないといけません。
頭で考えていても、忘れてしまい、後で慌てることにならないように、引越し準備スケジュールをカレンダーに書き込むとよいでしょう。
まずは、借家なら大家さんへの連絡、引越し業者への予約、粗大ごみ回収の予約などがあります。
子どもさんが、いらっしゃるご家庭なら、転校の手続きも必要になります。
さらに、パソコンなどを使うなら、インターネットの開通手続きも早めにとっておきましょう。
次は、家具などの準備です。
どこに、何を置くかを、しっかり書き留めておきます。
間取図があれば、それに書き込むといいでしょう。
二週間ぐらい前までには、新居の水道光熱の手配をしておきましょう。
住民票の異動などのために、役所で手続きもしないといけません。
前日には、冷蔵庫のコンセントを抜き、洗濯機の水抜きも確実にやっておきましょう。
私は、水抜きを忘れていて、運んでもらう時に、水が出て引越し業者の方に謝ったという、苦い経験があります。
このように、ざっとピックアップしただけでも、かなりの仕事があります。
引越し準備は大変ですので、スケジュールを立てて効率よく済ませましょう。